HOME > 理念・事業コンセプト

理念

写真 お客様個人だけでなく、その家族や地域社会の皆様が充実した生活を送り、笑顔のあふれた社会の実現を目指します。


ライフデザインにこだわる理由

 生活の基本的な要素と言われることに衣食住がありますが、中でも住まいである住宅については、今まで以上に多岐に渡る対応が求められてきます。単に住宅を購入することをゴールと位置付けるのではなく、資産の一部として住宅を購入したり、将来の家族のライフスタイルをイメージした上で 設計したり、購入者のライフデザインの一部として捉える必要性があると考えます。

 日本経済が飛躍的に成長を遂げた高度経済成長期においては、日本型経営の三種の神器と呼ばれた「終身雇用」「年功序列」「企業内労働組合」は、その後のバブル崩壊により、成果主義へと評価が移りました。これにより、残業代のカット、終身雇用の崩壊、年功序列型の昇給制度の見直し、 非正規労働者の採用等、様々な問題が生じ、住宅を購入すること自体が難しいような風潮も生まれました。

 しかし、今後は「ライフデザインの一部」として住宅を購入するという新しい概念を持つことにより、次世代、次々世代に繋がる資産管理をも含めたプランを立てる時代に突入したと言い換えることができるのではないでしょうか。柔軟で流動的な発想がいかに大切か、人の関わりの中で、 ある一時期だけの資産アドバイスでは、その後の生き生きとした生活実現を目指していけるのか…。

 株式会社ライフタイムでは、住宅購入時だけでなく、関わったお客様がその後も豊かなライフデザインを描くことができるようアドバイスをさせていただきます。お客様とより深く関わりたいという強い想いと確かな信頼関係を築き、お客様の「しあわせの追求」をサポートします。ここに「ライフデザイン」に強くこだわる理由があります。


▲ページトップに戻る